あなたのメンタルヘルスは大丈夫?うつ病診断のススメ

0から分かるメンタルヘルス

メンタルヘルスとは

メンタルヘルスとは

メンタルヘルスとは、肉体ではなく精神面の健康のことを指しますが、精神的な健康、つまりは心の健康状態や精神衛生というように称されることもありますが、これらはいずれも何かしらのストレスからなる精神的な疲労感を感じ、疲労やストレス、悩みなどを緩らげるといったサポートを行ったり、対策を講じる際に使用される精神保健医療の場で使用される用語となります。
精神的な疲労やストレス、悩みといったそれらが積み重なり精神疾患となることがないように、各それぞれの症状に合わせた専門機関より推奨されたチェックシートで現状の精神的な疲労度やそれに伴いどういった疾患へとつながるかなどというようなことを確認を行うことができるものがあり、
例えば、うつ病診断でありますと、診断を行う当日から3日間の間での本人の精神的に感じる気持ちが該当するかを、用紙に記された質問事項に合わせて解答していきます。
このようなうつ病診断などで、自身が本当はうつ病になりかけていた、やもしくはもうすでにうつ病である可能性が高いということがたった3~4分もしないで判別することができます。
もちろん、あくまで簡単なものであるので、断定的な診断結果とはならないのではありますが、チェック項目の結果が、危険度を意とする結果が出た場合は、いたずらでなければほとんどの確立で、その症状が一致しているといわれています。
なぜこのようなチェックシートが存在しているのかというと、実はこういった精神的な面のケアをする人は以外に少なく、ましてやこの日本という国ではかなり他の諸外国と比べると劣っており、
実際、日本人のかなりの人が、軽いうつ病であるとされております。しかし、こういった精神的な疾患を持っている方々の特徴として、肉体的な不調とはことなり、目に見えてわかるものでもなく、本人の自覚症状がほとんどないのが特徴的なため、こういったで確認をすることはとても重要とされています。
もしご自身の今のメンタルヘルスが気になる方がおりましたら参考までに診断されてみるのも今の自分の精神状態を知る意味でも良いと思います。

●オススメサイト
 メンタルヘルスの総合サイトで、うつ病診断を行う|こころナビ