あなたのメンタルヘルスは大丈夫?うつ病診断のススメ

0から分かるメンタルヘルス

メンタルヘルスとは

うつ病は心の病気

うつ病

メンタルヘルスとは、人の精神的な面に関わる健康状態のことを指し精神的に疲れてしまっていたり誰しもが日常的に感じているストレス、または心に抱えている悩みや不安などえお軽減あるいは改善し精神疾患を予防したり症状の回復・改善などを目的とする際に使用される言葉になります。
精神疾患の中でも非常に身近な疾患であり誰にでもおこる可能性がある精神疾患がうつ病であり、専門的な医療機関に通院している人だけでも国内で100万人を超えると言われており、一生涯で発症する可能性は15人に1人とも言われています。
うつ病とは、心の風邪と表現される病気であり近年ではストレス社会と呼ばれるほど男性女性を問わず多くの方がストレスを感じまた避けることができない社会になっており、それに伴い急激に患者数も増加しているこころの病気になります。
社会生活でも日常生活でも正しい理解が未だにされていない病気でもあり、家族や周囲の方、職場であれば同僚あるいは上司なども正しくことのこころの病気を認識していないのが現状でもあります。
精神疾患ですので精神的な部分に症状は現れ、感情や気分が安定しない「抑うつ状態」や関心や意欲が低下してしまい何事にも興味が持てなくなってしまう「意欲障害」、重度になると「思考障害」と言われる何もないのに罪悪感を感じてしまったり自殺を考えたり実際に実行してしまう方もおり、15~25%は鬱が原因となっていると言われています。
また精神的な病気ではありますが肉体的な面にも症状が現れることもあり不眠症の症状や食欲不振、目眩やしびれがでることもあり他にも多くの症状が現れることもあり鬱が身体的症状に隠れてしまい発見が遅れることもありこれを「仮面うつ」と呼びます。
1人で解決できる病気ではないので専門医に相談したり日常生活は家族や周囲の理解とサポートも治療には欠かすことができない病気でもあるのでメンタルヘルス対策に協力してあげて下さい。